RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ネムネム。

2010.01.31 Sun
Club Foot / Kasabian

Kasabian - Club Foot

「こんなかっこいいヤツラがいるのか」と一聴してやられました。
なにかドタマをハンマーブロスにドツかれた心境でした。
彼らを知った曲ですぐアルバム買いに行きましたw
買いに行くとまたジャケットが渋いんだよなー。
カサビアン
ハイセンスですね。

眠さ爆発中、パソコンの前に座っております。

そのためいつにも増して
とりとめのない文章になりますがご了承ください。

さあ、さっさと更新して寝よw

こんな眠い日ですが
仕事帰りに実家に用があり寄らしてもらいました。

用事、書くほどのことでもないですが・・・

母親が写した友人との写真をウチのプリンターで
現像してほしい、と依頼してきていたので
完成したそれを持っていきました。

行くと
姉家族(義兄さん、姉、姪、姪)が遊びに来てました。

すると開口一番!姉が



「この子(次女)、今度入学するんよーー。」


だからなんです。

あからさまな要求だ。
これは孔明の罠だ。

だからゴリラはこう答えました。

「人が決めた義務(教育)になんか乗らんで良い。
 心にパンクネスを!!」


まあ軽くスルーされましたが。キメ台詞だったのに。

というワケで出費です。
お祝いの相場を調べなきゃ。



でも今日は逆に親父からはプレゼントを頂きました!!!

「今日は来てくれてありがとう・・・」

ポンと手渡されたそれをボクは一生大事にします・・・
オブリガード・・・。マイ・ダディー・・・。

まだ父のぬくもりが残っていました・・・。














「ハイ」
DVC00170.jpg






ガキの使いやあらへんで!!


これを書いてたらあの北の国からの有名なシーンが
浮かんできたw

トラックの運ちゃんが純に向かって
「お前の宝にしろ。一生とっとけ。」
って言うヤーツ。

感動の名シーンです。



やっぱり・・・。







とりとめなかったでしょw

スポンサーサイト
Category:Kasabian | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。