RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

休み気味で申し訳ない。

2011.11.03 Thu
Matinee / Franz Ferdinand


こんばんわ。

お久しぶりですw


なんてねw


いかんのです。
風邪気味で。

今日は一日ダウンしてました。
厳密に言うと
昨日の夜から。

良く風邪引くな~。


先月も引いてたと思うんだけど。


風邪って
呼吸器系の炎症性の病気の総称
らしいです。

By ウィキ先生。


語源は
中国で風の邪気によって引き起こされる病気と
されていたかららしい。
語源マニアなんでw


熱は出てないです。

熱は出てもすぐに下げようとしないことが
重要です。
なぜなら熱は生態防衛反応のひとつで
体の免疫力を高めるものだからです。

以上全部ウィキ先生よりw



それにしてもよく引く。

不摂生が原因か。

疲れかも知れんが
その疲れ自体も不摂生が原因かも知れんしな。

疲れと言えば
人類で初めて過労死したと言われるのは


言わずと知れた


諸葛孔明ですw



超絶的な激務だったようです。



まあ確かめることも出来ないので
都市伝説みたいなもんですがねw


あんまり関係ない話でしたw




今日
ふと体重計に乗ってみると





痩せてた・・・。




3ヶ月くらい前に計ってから言うと


5kgも!

別に何もしてないんだが。

ひとつ考えられるのは
サネトモを寝かしつけるときに
抱いてスクワットしてるんだけど
そのとき尋常じゃないくらい汗を掻くw

これのお陰か?


名づけて
サネトモダイエットだな。


これで来年の健康診断では
怒られなくて済みそうだw


というか
健康診断で怒られてる自分てナンなんだw


さて
風邪には寝ることが一番ということなので
これくらいにしておきますw

↓昨日の分もクリックください。


スポンサーサイト
Category:Franz Ferdinand | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

荒療治。

2010.03.23 Tue
Take me Out / Franz Ferdinand

この曲を最初に聴いた曲のインパクトったら
無かったね。
でもこの曲以外はゴリラ的には「ウーン」
ってな感じか。
ハイセンスなんですけどね。
ゴリラ自身はロウセンスの最たる者ですがw

こんばんわー。

今日の記事はちょっと

イタイ

ですよ・・・。


え?
いつもイタイですって?

そうそうそうそうそう・・・。
いつもいつも自分の醜い部分をさらけ出して
これ以上ないぐらいイタイよねーー・・・って

ドアホ!!

そういうイタイじゃなくて
本来の「痛い」って意味でwwwアウチです。

話は5日前に遡ります・・・・・・・。

なんか左手の親指の爪の横が
押したら痛いな~って感じたのが始まり。

そんときは痛みもわずかだし
そのうち治るだろ。
ゴリラの自己再生力なめんな!!
って感じで完全放置。
これが間違いの始まりか^^;

その後段々、痛みはひどくなって
見た目にも腫れてきました。

更には色が最初は赤い程度だったんだけど
今日には赤黒い状態になってしまいました。

とうとう、耐え切れなくなり
今日、久々に
病院を受診しました。

明らかにバイキンマンが入って
膿んでいました。
別の言い方だと化膿してるってこと。


ということで受診。
地元の総合病院
まあ仮に
「テンオールトータルホスピタル」としておきましょうw

そこの形成外科に行きました。

以下はドクトルとのやりとりです。
挿絵を交えながらお楽しみくらはいw

ゴリ「ちいぃーーーっす。
   みかわ屋じゃない・・ゴリラでーす。」

ドク「オッス。オラ医者。
   いっちょやってみっか!」

ゴリ「まあ、なんだ。
   指見たってや。むちゃくちゃ痛いんぞな、もし」

ドク「うぅわあぁーー。
   キモチ悪いなあ。あんまり触りたくねえナー。
   これ完全にバイキン入ってるYO!」

ゴリ「やっぱりか。
   なんとかしいろおやあーー。」

ドク「まあ、抗生剤のんどきゃそのうち治るけどな。
   急いで治したいなら
   針でプツッって刺して膿を直接出す方法も
   あるよ。」

ゴリ「おお。早く治るのに越したことないなw」

ドク「そうすっか?でもちょっと痛いよ。」

ゴリ「ちょっとだろ?ノープログラム。」

ドク「じゃあ、そうすっか。ちょっとマテや。
   よし、手出せ。」

ゴリ「ちょっと待って。針ってそれ?
   若干太いんじゃね?(汗)」


ドク「モウマンタイ。
   ドクトル、逝きマース!!」

非情にも針はゴリラの患部へと
刺し込まれるのであった。

グッサリー。





ゴリ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

心の声(ヒイィギィィヤアアァァァーーー!!!)

血が結構な量出てるし・・・。

ドク「痛いよねー。ガンバフライハイ。」

ゴリ「・・・・・・・・・」
心の声(イヤアァァァーーーッ!!
    誰か!!!お助けくだされ!!!)

ドク「よし、これで膿を押し出せば
   任務完了であります!ゴリラ大佐!!」

グイ。ググイ。
押しまくるドク。容赦なし。
腕を押さえつける看護師のおばちゃん。
ありがたい・・・。

ドク「なかなか出んなー。
   かーめーはーめーはあ?」

ゴリ「はあうああうあ・・。
   神様、ボクもう疲れたよ。
   なんだかとっても眠いんだ・・・。」

そのとき!!

トロリ。

膿が出た。
膿が生み出された。

ドク「これにて一件落着!
   風呂場では良く洗うのじゃぞ。
   抗生剤も出しておくから
   シッカリ呑みきるように。
   では
   かえれーーー。」

ゴリ「覚えとけよ!!!」

以上現場からお伝えしました。

とにかく痛いの南野って!!!

今までの人生の中で
一番痛い経験かも知れん。

あれより痛いの思いつかんもん。

歯医者の麻酔が可愛らしく感じるわ。

でも「ゲシュタポ」とかって
針を爪の間に刺すような拷問してたとかしてないとか
聞くけど
アイツラ、人間じゃねーな。
アクマくんだわ。若しくはアックマン。

危うく大人になって初めて
痛みで大泣きするとこだったw

それにしてもこの痛みが
他人に口で説明してもイマイチ伝わらんのが
悔しいね。チッキショーーウ!!!

帰ってヨメにこの痛みを
あらん限りのボキャブラリーを駆使して説明した。
とっておきの例えがこれだ。
「恐らく出産に匹敵する痛みだと思う。
 先に経験してスマン。」
それに対し
「んなアホな。」
ちょっとヒドイと思いました。

まあなおりゃ良いんですよ。
今じゃお陰でちょっと痛み引いてきた感じ。

こんなんなっちゃったが^^;
DVC00221.jpg
イエーーイ!!(高嶋タダオ風)

メールしづらいこと。

あ、オレ右利きだったわw

なんせ苦しい一日だったということ。

あ!?

もしかしてこれが

俗に言う・・・





『膿の苦しみ(ウミノクルシミ)』

ってヤーツ?

Category:Franz Ferdinand | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。